自由運航

  • 出発地の港で、1箇所の目的地のみを指定して行う運航を「自由運航」といいます。
    • 貨物の積載有無は問いません。

自由運航における貨物運送

手順

freight_transportation_in_free_operation
free_operation_transport_clause_list
  1. 出発地の港で船舶メニュー「運送契約」を選択し、提示されている運送案件の中から、希望する運送案件を選択し、運送契約を締結・貨物を積載します。
    • 当該船舶の最大積載量の15%以下である貨物量(例:34000t積みバルク船であれば5100t以下)の運送案件は、リストから自動で除外されます。
    • 運送契約の締結・貨物の積載は、指定船舶の空き貨物積載スペースに収まる貨物量までのものが可能です。
      • 貨物積載スペースに空きがあれば、一隻の船で複数(最大4つまで)の運送契約を締結し、貨物を積載・輸送することができます。
    • 定期運航と異なり、一つの運送契約は一隻の船で行う必要があります。複数の船で一つの運送契約を請けることはできません。
    • 既に積載された貨物の輸送キャンセルは、貨物が積載された港に限り可能です。この場合にペナルティはありません。
    • 各案件の価格の下に緑色のバーが伸びており、このバーが長いほど収益効率のよい案件となります。目的地も検討の上、できるかぎりバーの長い案件を狙っていきましょう。
  2. 船舶メニュー「出発」を選択し、目的地の港を指定して、船を出発させます。
    • 貨物が積載されている場合、初期状態では、「貨物の目的地のうち、最も近い港」が目的地として設定されています。
    • 貨物が積載されていなくても船を出発させることができます。その場合、初期状態で目的地は設定されていません。
      • 定期運航でしか貨物を運送できない船種であっても、この方法で船を他港に移動させることは可能です。
    • 初期状態で設定されている目的地に関係なく、自分で目的地を設定して出発させることも可能です。
  3. ワールドマップ画面でゲーム時間を進め、船が指定した目的地の港に到着すると、その旨を告げるウィンドウが表示され、目的地の港の画面に移動することになります。
    • このとき、目的地の港の画面に行く前に、「運送収入・支出・当該運航による収支」のウィンドウが表示されます。
  4. 運送契約の目的地の港に到着すれば、自由運航における貨物輸送は完了です。
    • 出発地で提示されていた運賃は、この時点で収入としてプレイヤーの手元に入ることになります。
      • 経験値・信頼度がプレイヤーに加算されるのもこの時点です。
    • 出発地で提示されていた運送期限を満たせなかった場合、運賃の半分程度が罰金として運賃収入から差し引かれることになります。

緊急運送

emergency_transport
自由運航のバルク船またはコンテナ船が港に到着すると、上のようなダイアログボックスが出ることがあります。これは、「緊急運送」という特殊な運送案件の依頼です。緊急運送は、以下のような特徴があります。
  • 目的地は、「その船の種類に応じ、最大速力・燃料90%~満タンで到達できるギリギリの距離」の場所が自動的に選定されます。
  • 船の速力は、最大速力設定に自動設定されます。
  • 最大速力で航行してギリギリ間に合う程度の日数の運送期限が自動設定されます。
  • 通常の運送依頼に比べ、燃料費・整備費を加味しても明らかに高額の収入を得ることができます。
  • 運送を完了すると、経験値ではなく、通常の案件に比べても高い信頼度が得られます。
定期運航免許取得までの時期において、信頼度が得られる案件は貴重ですし、また通常の運送ではありえないほどの高収入が得られるので、緊急運送要求が来たら、積極的に受けていきましょう。

  • 最終更新:2018-06-27 10:50:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード